アイウォレット(iwallet)口座開設方法と手順を画像付きで徹底解説

サポートも含め、日本語に完全対応している為、英語に抵抗がある方でも、安心して使えます。

PCの画像を使って解説しますが、スマホでも入力していく項目には違いがないので、表示の違いは気にせず進めてください。

もし、日本語表記になっていない場合(PCの場合)、メイン画面右上の人型マークの横の国旗をクリックして変更します。

スマホの場合は、左上のメニューアイコンをクリックし、下の方にある「JA」をクリックすれば、日本語表記に切り替わります。

アイウォレット口座開設方法、手順1

まず、アイウォレットにアクセスします。

メイン画面が出てくるので、右上の人型マークにカーソルを合わせれば「新規口座開設」という文字が出るので、新規口座開設をクリック

下記のような画面が出たら、メールアドレスを入力、これがログインIDになります。

本人確認の認証メールが届くので、海外からのメールが受け取れるアドレスを、入力しておかないと開設出来ません。

「次へ進む」をクリックします。

アイウォレット口座開設方法、手順2

下記のような画面が出たら、必要な情報を全て、半角英数字で入力していきます。

1、名

2、姓

3、生年月日

4、パスワード
「8~36字以内で、数字と大文字を含む」パスワードにしなければいけません。

5、国を選ぶ

入力が全て終わったら、一番下の「確認ページへ進む」をクリックします。

アイウォレット口座開設方法、手順3

入力内容の確認画面が出るので、よく確認して間違いがなければ「利用規約の内容に同意し、口座を開設します」の横にあるボックスにチェックを入れ、「口座を開設する」をクリックします。

「認証メールを送信いたしました。受信トレイをご確認ください」というメッセージが出るので、メールボックスをチェックしましょう。

「iwalletご登録メールアドレスのご確認」というメールが届いたら、本文中に書かれたURLをクリックしましょう。

※認証URLの期限は、10日以内に設定されています

「ご登録ありがとうございます。」という画面が出れば、アイウォレットの口座開設が完了します。

アイウォレット口座開設方法、手順4

開設直後はスタンダード会員というグレードになり、香港ドルで8,000HKD(USD1,000相当分)までしか使えない状態です。

これでは使い物にならないので、本人確認書類(KYCと呼ぶ)をアップロードして、口座の無料アップグレードを行ないましょう。

まず、アイウォレットにログインし、トップ画面左側の「各種設定」欄の「KYC書類をアップロードする」をクリックします。

書類をアップロードする前に、「住所、郵便番号、電話番号を登録してください」とメッセージが出るので、一番下の「変更・修正する」をクリックします。

本人確認書類と同じ内容を、アルファベットで入力していきましょう。

アルファベット表記での住所は、下記に例を載せておきますので、参考にしてください。

・州・都道府県
例:千葉県 → Chiba-ken

・市・区名
例:千葉市中央区 → Chuo-ku Chiba-shi

・建物名、部屋番号、番地、町村名
上記の順番通りに、カンマ「,」で区切りながら入力していきます
例:青葉町1-1-1 Aマンション101号室
→ 1-1-1Amansyon101, Aobacho

・郵便番号(例:123-4567)

・電話番号
市外局番の最初の「0」を「81」に変えて入力
「03-1234-5678」の場合→「813-1234-5678」
※スマホの番号を入力する場合は、
最初の「0」を「81」に変えて入力
「080-1234-5678」の場合→「8180-1234-5678」

入力が全て終わったら、一番下の「確認画面へ」をクリックし、間違いの有無を確認しましょう。

アイウォレット口座開設方法、手順5

続いて、本人確認書類のアップロードを行っていきます。

下記に紹介する2種類が必須で、スマホで撮影した写真でOK

写真撮影の注意点は、「カラー(白黒は不可)で、文字ハッキリと読め、四隅がキッチリ入るようにする事が必須」となります。

アップロード可能なファイルサイズは5MB以下で、形式はjpg、jpeg、gif、png、pdfのいずれでもOK。

1、本人確認書類
パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード等の、政府又は公的機関が発行するもので、顔写真、氏名、性別、生年月日、有効期限(3ヶ月以上)又は発行から3ヶ月以内である事が確認出来るもの

※パスポートは、写真があるページと所持人記入欄

※運転免許証は、表と裏の両方

2、住所確認書類
運転免許証、電気・ガス・水道等の公共料金領収書、住民票、健康保険証等、政府又は公的機関が発行するもので氏名、現住所、有効期限(3ヶ月以上)又は発行から3ヶ月以内である事が確認出来るもの

アイウォレットから審査完了メール(1~2営業日で届く)が届けば、口座の無料アップグレードが完了し、利用制限が解除されます。

アイウォレット(iWallet)からの出金方法と手順を画像付きで徹底解説>>

アイウォレット(iWallet)への入金方法と手順を画像付きで徹底解説>>

  • 注目のオンラインスロット

  • オンラインカジノスロット登録

  • オンラインカジノスロット入出金

  • パチスロ雑誌